仏に相対し自身の中に仏を見る

 

時に立ち止まり自分自身を見つめる事で

あるがままの本当の自分が見えてくる    

寺院について



〚山号〛廣照山 

〚寺号〛幸妙寺 

〚本尊〛慈妙聖観世音菩薩

 

昭和の時代に御開山慈照妙心大和尚によって、多くの方々に支えられ建立された禅宗系単立寺院です。

『お寺』という場所がただの伝統文化の場所ではなく、その在り様そのものが世の為人の為の利他であり、心の拠り所で在ります様精進して参ります。

 

 

 


 

また誰でもその時その気持ち一つで気兼ねなく参拝できる様、江戸時代の寺請から端を発する檀家制度ではなく、あくまでも信心の基に自由参拝でございます。

 

葬式仏教と揶揄される現代において、葬送仏事が大切なことは勿論ですが、今をより良く生きる為に日常の中で生きる智慧と、観世音菩薩の慈恩に触れて頂きたく存じます。

 

皆様のご来院を心よりお待ちしております。


お知らせ



※7/22ブログ更新しました!
※各法要においてはご祈祷・ご供養・法話を行っております。どなたでもご自由にご参拝下さい。
  • 7月の坐禅会はお休みとさせて頂きます。
  • 九万九千日縁日法要       令和6年7月28日(日)午前10時〜 ※福引、うどん接待
  • 8月の月例法要はお盆参りの為、内勤にて勤めさせて頂きます。
  • 坐禅会             令和6年8月24日(土)午前10時〜
  • 当寺院では「おてらおやつクラブ」さんの活動に賛助させて頂いています。ご協力いただけます方はお気軽にお寺まで問い合わせください。